Customer Support

セミナー情報 2016年4月2日(土)これからの時代で勝ち残るリハビリテーション部門の運営と人材育成(兵庫県)

開催日:2016年4月2日(土曜日)
開催地:ハーベスト医療福祉専門学校(兵庫県姫路市南駅前町91−6)

地域包括ケアシステムにおいてリハビリテーションは「利用者の医療・介護・生活を包括的に評価し、支援できる重要なツール」です。

したがって、今後、デイサービス・デイケア・急性期・回復期・在宅においてリハビリテーションの存在意義が高まることは間違いありません。

今や、各医療機関や介護事業所にとってリハビリテーション部門の運営や人材育成は極めて重要な経営課題となってきています。

しかし、社会情勢の変化に伴うセラピストの急増やリハビリテーションサービスの多様化は、部門運営と人材育成をますます難しくしています。

そのため、リハビリテーション部門の運営や人材育成で悩んでいる管理職の理学療法士・作業療法士・作業療法士は急増しているのが現状です。

本セミナーは
リハビリテーション部門の運営と人材育成
に焦点を当てたセミナーです。

リハビリテーション部門の運営に必要な視点、人材育成の目的や具体的な手法に関してお伝えし、リハビリテーション部門マネジメントの悩みを解決致します。

お申し込み・詳細は
http://www.workshift.info/seminar/005.html
をご確認ください

講師
12544078_952205664866373_87323947_o(3)
高木 綾一 先生
医療・介護経営コンサルタント
理学療法士・認定理学療法士(管理・運営)(脳卒中)・3学会合同呼吸療法認定士・修士(学術)
株式会社Work Shift 代表取締役
関西医療大学保健医療学部 助教

2000年当初より大阪府内にある大手医療法人にて、理学療法士として地域リハビリテーションに携わりながら、リハビリテーション部門の統括を始め、病 院・介護施設・介護事業所のマネジメントを経験した。臨床、教育、研究、管理を組みわせるマネジメント手法によりリハビリテーション部門のみならず、病院 や介護施設の発展に寄与した。特に、セラピストの人材育成や組織のブランディングに関しては専門的に取り組んできた。2014年12月に株式会社Work Shiftを設立し代表取締役に就任した。現在は全国にて医療・介護事業所のコンサルティング他、ヘルスケアビジネス支援、創業支援、キャリアデザイン やマネジメントに関するセミナー講師で活躍中である。