b557f8a02846128a5791a5591a878354_s

セミナー情報 2016年7月10日(日)便秘・頻尿に効く!排泄機能評価・アプローチセミナー(愛知県)

開催地:刈谷市産業振興センター(愛知県刈谷市相生町1丁目1−6)

開催日:2016年7月10日(日)

主催者:Bridge(http://fjbridge.wix.com/bridge

【内容】

①便秘のメカニズムと原因

②便秘と腰痛の関連とは

③便秘を見るうえで必要な内臓機能評価・アプローチ

④腸と脳の関連から中枢疾患への対応

⑤排尿機能を評価・アプローチする方法

⑥頻尿だとつまずきやすい?運動器との関連

⑦『排泄機能の低下』と『運動器の機能低下・全身状態の低下』の関連

外来・入院問わず、私たちが普段患者様の身体を捉えるうえで欠かせない機能【排泄】。

今回は『排便』・『排尿』に着目していきます。

外部から取り入れたものから必要なものを吸収し、不要なものを外へ出す

とてもシンプルで すが、人が生きていく中で欠かせない大事な機能です。

そしてそれが滞ったり、不具合が生じた際に、身体に多種多様な症状や不調を生じはじめます。直接生命にかかわることもあります。

うまく排泄ができないことから生じる便秘や頻尿というこれらの症状は身体からの重大なサインです。

大事な機能であることは感じながらも、
①個別に評価やアプローチの仕方がわからない

②排泄機能が落ちると、認知や身体機能がみるみる落ちやすくなる…そんな経験があるが、自分の中でその関連性が腑に落ちない。推論がつながらない

③これらの症状で実際に目の前で困っている患者様に何もできずに悩んでいる、悩んだ経験がある

④自分自身が便秘や頻尿で悩 んでいる

⑤便秘は運動不足、頻尿は加齢でなると思い込んでいる

そんな方にお勧めの内容となっております。

排便、排尿の排泄機能の診ていく上で、便秘なら腹部の体操やマッサージを、頻尿なら膀胱括約筋の体操を(以前の私も実はそうでした…)

決してそんな単純なものではありません。

局所だけにとらわれず、骨盤・脊柱などの骨格、筋、内臓、神経系など身体全体から多角的に捉えていく必要があります。そうすることでもっと的確に、効率的に症状に効かせることができます。

また、排泄機能が円滑になることで全身状態が改善することで、諦めていたような症状の改善や様々な成果につながりやすいことを臨床上多く体験してき ました。

明日から使える!目の前の患者様に、自分のセルフケアにも、簡単なのに即効果の出やすい評価・アプローチ法を取得できます。

排泄機能を紐解き、的確に捉えられるようになることで、臨床の幅が広がり、今まで良くできなかった患者様の笑顔につながる。そして、患者様が良くなるからセラピストも幸せになれる。そんな内容のセミナーです。

セミナー詳細

平成28年7月10日(日)

講師:久保田美幸

『便秘・頻尿に効く!排泄機能評価・アプローチセミナー』

10:00-16:00(受付9:30)

【受講料】
初めて参加される方:通常9800円(5月31日までに申込みされた方は早割8800円)

前回の生理痛・PMSセミナーに参加された方:通常9300(5月31日までに申込みされた方は早割8300)

※久保田先生のセミナーは全5回となっています。

参加するごとに500円割引となります。

【定員】20名(先着)

【会場】会場:刈谷市産業振興センター505会議室

お申し込みはこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/3d223f1298646