09d4c6e72b7f8092d9347ba97697a0e4_s

セミナー情報 2016年6月26日(日)山口剛司先生の足部・足関節の機能障害とリハビリテーション(大阪府)

開催日:2016年6月26日 日曜日
開催地:大阪コロナホテル 202会議室(大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3番21号)

脳血管障害片麻痺患者、運動器疾患患者、スポーツ選手などのリハビリテーションやパフォーマンス改善に足部・足関節機能の重要性が多く報告されています。

しかし、実際の臨床場面では、体幹や股関節などの大きなセグメントの評価や治療に偏ることも多く、足部・足関節の評価が軽視されることは少なくありません。

また、足部・足関節には、関節や筋が多く存在しており、評価と治療を行うためには、多くの解剖学や運動学の知識が必要となります。

足部・足関節は床面と接地していることから、立ち上がり、立位、歩行、走行などの動作において、下肢だけでなく全身のアライメントに強く影響を与えます。

本セミナーでは、足部・足関節の基本的な解剖学・運動学から関節可動域、筋力、アライメント、動作分析などの臨床的に重要な知見について学ぶことができます。

足部・足関節の運動学・解剖学について学びたい方
足部・足関節の評価と治療について学びたい方
足部・足関節の治療アプローチの引き出しを増やしたい方
に適したセミナーとなっています

また、実技を多く取り入れたセミナーとなっており、実技を通じて足部・足関節の評価と治療を学びます。

講師の山口剛司先生は、運動器疾患、スポーツ選手の臨床が豊富で、現在は神戸装具製作所に勤務しております。
インソールの作成過程では、足部・足関節の関節可動域、筋力、アライメントなどの関節機能や歩行などの動作分析を行い、個人に適したインソールを作成するという足部・足関節のスペシャリストです。

詳細・お申し込みは
http://www.workshift.info/seminar/023.html
をご確認ください

yamaguchi