cf31ed5e1d7ca47dbec365d14abec34a_s

セミナー情報 2016年7月24日(日)クライアントの多種多様なニーズに対応するためには~自身の持つ知識や技術を生かす~(愛知県)

開催日:2016年7月24日(日)
開催地:刈谷市産業振興センター(愛知県刈谷市相生町1丁目1−6
主催者:Bridge(http://fjbridge.wix.com/bridge

セラピストとしてのセンスを磨きませんか?

このセミナーは以下のお悩みを持った方にオススメです!

・東洋医学・カイロプラクティック・オステオパシーに興味があるが何から勉強したら良いのか分からない。

現在、臨床で悩まれている方

・さまざまな分野の知識・技術を学んだが、臨床にうまく結びついていない方

・今の自分の臨床にさらに磨きをかけたい方

・あたらしい分野の治療法を学びたい方

・スポーツ分野での活動に興味がある方・現在活動されている方

など様 々な方に満足いただけるセミナーになると思います。

私は、理学療法士として病院勤務した際に学んだ知識と経験を生かし、現在は整体院や出張での施術を行っています。

クライアント様にはプロのスポーツ選手から一般の方の日常のコンディショニング、精神疾患と診断された方の施術など、様々な方へ施術を行わせて頂いています。

スポーツ選手やダンサーなど、クライアント様の求めるものや求める時期によってもニーズは全く違います。

一口にパフォーマンスアップと言っても、その人その人によって必要なアプローチも違います。

「相手のニーズを満たす」

このことが、クライアントとの信頼関係 を作る一番大事なことだと私は考えています。

では、そのニーズをどうやって探し、満たすか。

そのためには、自分の中での治療の指針を作ることが大切だと考えます。

私は施術を行う上で、理学療法で学んだ西洋医学を中心に、東洋医学の治療法、頭蓋仙骨療法やキネシオロジーなどの代替療法と呼ばれるものを取り入れてはいますが、特別変わったテクニックを用いている訳ではありません。

また、スポーツ選手でも一般のクライアント様でも特に施術方法を大きく変えている訳ではありません。

その中で、クライアント様に信頼してもらうためには何が必要か。

様々な方のニーズを満たすための治療方法や思考な ど、私が大切にしている部分をお伝えします。

今回は、多種多様なクライアント様に対してどのような施術を行うのがベストかを、私の体験から考えた意見や施術を中心にお話しさせて頂きます。

ベストな治療法は、治療家によっても違うと考えています。

皆様が今お持ちの知識や技術を組み立て、より良い治療へと発展させるための提案をさせて頂きます。

様々な治療技術を学んだが臨床への応用が分からない方に刺激になる内容となっています。

セラピストの皆様が臨床に少しでも生かすことができるような知見とともに、新しい分野を知るきっかけになれば幸いです。

【講義内容】

・自己紹介 ~ なぜ病院を辞めてフリーランスになったか~

・ニーズを満たす

・症状とは何か ~なぜ痛い?~

・治療哲学のススメ ~構築と解体を繰り返す~

・意識下と無意識下

施術デモ・実技

・動作分析と身体の癖 ~無意識を捉える~

・代替療法の観点から筋力を考える(東洋医学・カイロプラクティック・オステオパシーetc)

・メンタルが身体に及ぼす影響とアプローチ

・パフォーマンスアップを目指す

・センスを作る

【セミナー概要】

平成28年7月24日(日)

講師:河野拓矢先生(理学療法士、フリーランスの施術家・トレーナー)

『クライアントの多種多様なニーズに対応する ためには~自身の持つ知識や技術を生かす~』

10:00-16:00(受付9:30)

【受講料】10000円(5月31日までに申込みされた方は早割8000円)

【定員】20名(先着)

【会場】刈谷市産業振興センター 305会議室

お申し込みはこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/5df2883298297