cimg0065

セミナー情報
2017年1月8日(日)
新春特別企画 鈴木俊明先生の動作分析セミナー 基礎編(大阪府)

開催日:2017年1月8日 日曜日
開催地:柏友会楠葉病院(大阪府枚方市楠葉花園町4番1号)

日頃のご愛顧に感謝を込めて、新春特別企画として「動作分析セミナー」を開催いたします。

本セミナーでは、動作分析の基礎について学ぶことができます。

セラピストにとって動作分析は最重要な評価項目といっても過言はありません。

しかし、動作分析を抽象的にしかできないセラピストは多いのではないでしょうか?

下肢の支持性がない
体幹が崩れている
重力に抗していない
バランスが悪い
・・・・などの言葉は臨床現場ではよく使われています。

しかし、これらの言葉では、全く機能障害を導くことはできません。

今回は、関西医療大学 教授の鈴木俊明先生をお迎えして、運動学・解剖学に基づく動作分析の基礎について学びます。

運動学・解剖学の知識を用いて動作分析を行うことで動作の一つ一つの意味が解釈できることを実感していただけるセミナーとなっています。

動作分析について一から勉強したい方
自身の動作分析を見直したい方
運動学・解剖学と動作の関連を学びたい方
に適した内容となっています

詳細・お申し込みは
http://www.workshift.info/seminar/001.html
をご確認ください。

【講 師】
鈴木 俊明 先生 (理学療法士・医学博士 / 関西医療大学 所属)
%e8%81%b7%e5%93%a1_%e9%88%b4%e6%9c%a8%e5%85%88%e7%94%9f

関西医療大学保健医療学部理学療法学科学科長、関西医療大学大学院 研究副科長、教授、医学博士、理学療法士である。
神経疾患の理学療法を専門にしており、研究テーマは筋電図学的手法を用いた理学療法手技や理学療法効果検討である。
また、神経疾患、特にジストニアの鍼治療に関する臨床研究をおこなっている。