change

セミナー情報
2017年10月15日(日)
2018年度リハ関連診療・介護報酬対策とリハ部門運営の工夫(大阪府)

開催日時
2017年10月15日 (日)
開始:13:00 | 終了:17:00 | 開場:12:45

開催会場
株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 親和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

近年の診療報酬・介護報酬改定は各医療機関や介護事業所の機能を明確化させるものとなっています。

リハビリテーションに関しても、様々なアウトカム指標が導入されており、アウトカム重視のリハビリテーション部門の運営が求められています。

急性期では在院日数短縮
回復期では効果的なADL利得
生活期では活動と参加の推進
などがリハビリテーションにおける命題となっています。

しかし、簡単にはこれらのことは実現できません。

リハビリテーション部門としての組織力を強化しなければ、様々なアウトカム目標は絵に描いた餅になります。

リハビリテーションの質を高める仕組み作り
人材育成のシステム
地域における医療・介護の連携
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の協業
などは多くのリハビリテーション部門の共通の課題でしょう

精神論では組織は変わりません

科学的に裏付けられた理論と現場の問題点をマッチングさせる能力が必要です。

本セミナーでは、2018年度診療報酬改定・介護報酬改定の最新予測をご解説するとともに、今後の時代を勝ち抜くリハビリテーション部門の運営や組織創りに関してお伝えいたします。

講師には、全国各地のリハビリテーション関連の医療機関、介護事業所、企業のコンサルティングをしている高木綾一先生と全国各地のリハビリテーション施設のマネジメントを担当している中道哲郎先生です。

リハビリテーション部門の運営・管理にお悩みになられている方のご参加をお待ちしております。

詳細・お申し込みは
http://www.workshift.info/seminar/002.html
をご確認ください。

講師
高木綾一氏
4444
理学療法士・認定理学療法士(管理・運営・脳卒中)
修士(学術)・三学会合同呼吸療法認定士
株式会社Work Shift 代表取締役
全国にて医療・介護事業所のコンサルティング他、ヘルスケアビジネス支援、創業支援、キャリアデザイン やマネジメントに関するセミナー講師で活躍中である。

中道哲朗氏
sss(1)
理学療法士
全国に展開するひかりメディカルグループに勤務し、15施設のリハビリテーション部の管理、運営と臨床業務を行っている。
現在は、2018年年度医療介護の同時改定に向け、グループ拠点間での医介連携、人材育成に取り組んでいる。