20161207-q4Eyg1u1(1)

セミナー情報
2017年11月4日 (土)
ナイトセミナー 肩関節の筋機能の評価と治療(大阪府)

開催日時
2017年11月4日 (土)
開始:19:00 | 終了:21:30 | 開場:18:45

開催会場
株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 親和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

肩関節は複数の関節から構成されている関節であり、それぞれの関節の関係により様々な代償動作を生じさせます。

また、それぞれの複雑な関係から、一度獲得された代償動作を改善させることは困難を伴います。

特に肩甲上腕関節の機能低下により肩すくめを伴う挙上動作を行う症例はよく経験し、改善に苦労します。

そのため、初期のリハビリテーションより代償動作を生じさせない正常な関節運動を促す必要があります。

しかし、日常生活を含め、正常な関節運動を促すためには複数の因子について考える必要があり、またその難しさがあります。

このセミナーでは代償動作のない正常で機能の高い肩関節を再建するためにどのようなことに配慮していけばよいか、について紹介していきます。

正常な関節運動を誘導できれば、患者さんは自然と良くなっていきます。
本セミナーでは肩関節の筋活動の評価を徹底的に学ぶことで、正常な関節運動を理解していきます。

正常な筋活動を学ぶことが出来れば、運動負荷の種類や質、自主トレーニングに関して円滑に進めることできます。

詳細・お申し込みは
http://www.workshift.info/seminar/012.html
をご確認ください。

講師
井尻朋人先生
20161207-q4Eyg1u1(1)
医療法人寿山会 リハビリテーション部 部長
理学療法士・修士(保健学)

肩関節の論文・学会発表多数を行う肩関節のリハビリテーションのスペシャリストである。

広島大学大学院在学中より、肩関節の研究を行い、現在は医療法人寿山会喜馬病院リハビリテーション部部長の立場で、臨床現場にて肩関節や上肢機能に対するリハビリテーションと研究を行っている。

肩関節機能の評価や細やかな運動療法の展開を得意としている。