セミナー情報
2017年12月12日(火)
ナイトセミナー リハ関連診療・介護報酬改定最新情報セミナー(大阪府)

開催日時
2017年12月12日 (火)
開始:19:00 | 終了:21:00 | 開場:18:45

開催会場
株式会社Work Shiftセミナールーム
(大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 親和ビル 403号室)

2018年度診療報酬・介護報酬改定が目前となりました。

また、2018年度は第七次医療計画や第七期介護保険事業計画もスタートするという医療・介護の大改革が行われる年となります。

2018年はリハビリテーション部門にとっても正念場を迎えることになるでしょう。

社会保障費が圧縮される状況では、漫然と旧態依然のリハビリテーションを提供していると、収益の低下を招き、最悪、リハビリ部門の存続さえ危ぶまれます。

回復期リハビリテーション病棟はより質の高いリハビリ医療の提供
地域包括ケア病棟や療養病棟は限られれたリハビリ介入の中での在宅復帰の支援
老人保健施設の在宅復帰強化の促進
外来リハビリから通所リハビリへの移行
通所リハビリと通所介護の機能分化
訪問リハビリテーションの役割強化
などリハビリテーション部門にとっては大きな山場を迎えます。

本セミナーでは
中医協や介護保険給付分科会などの資料を読み解き、2018年度にはどのような改定が行われるかについて解説を致します。

組織改革の第一歩は、正しい情報を得ることです。

本セミナーでは全国各地でリハビリテーション部門のマネジメントや診療・介護報酬への対応について、セミナー講師やコンサルティングを行っている株式会社Work Shift代表取締役の高木綾一が講師を務めます。

厚生労働省の資料をただ読み上げるのではなく、診療報酬・介護報酬改定に対応するためのリハビリテーションや組織運営の在り方についてご解説をいただきます。

詳細・お申し込みは
https://www.workshift.info/seminar/004.html
をご確認ください。

講師
高木綾一先生
DSC00910

株式会社Work Shift 代表取締役
リハビリテーション部門コンサルタント
医療・介護コンサルタント
理学療法士
認定理学療法士(管理・運営)(脳卒中)
呼吸療法認定士
修士(学術)
関西医療大学保健医療学部 助教
関西学院大学大学院 経営戦略研究科