141115survive-thumb-639x360-81287

セミナー情報
2017年3月18日 (土)
リハビリテーション部門強化セミナー~2018年度同時改定を乗り切る~(大阪府)

開催日:2017年3月18日 土曜日
開催地:オージー技研 大阪支店(大阪府吹田市江坂町2丁目4−16)

2018年度診療報酬・介護報酬まであと1年。

2025年の地域包括ケアシステムの完成に向けた大改定が2018年に行われます。

急性期病棟や回復期リハ病棟の在院日数低下に関する要件強化
地域包括ケア病棟におけるチーム医療の強化
外来リハビリテーションの介護保険への移行
ADL維持向上等体制加算の推進
訪問リハビリテーションと訪問看護ステーションの住み分け
通所リハビリテーションの要件強化
回復期リハビリテーション病棟のFIM利得要件強化
要支援者への医療保険・介護保険リハビリテーションの規制
など多くのリハビリテーションに関係する改定が行われると予想されます。

しかし、
施設基準の維持
適正な単位数の取得
利用者満足度の向上
PT・OT・STの連携
セラピストの技術力向上
入院患者・外来患者・介護保険利用者の確保
管理職の育成
セラピストの人材育成
などの課題が山積し、2018年度同時改定への準備が進んでいないリハビリテーション部門も多いのではないでしょうか?

リハビリテーション部門の組織力を高めることができれば2018年度診療報酬・介護報酬同時改定は全く怖くありません。

むしろ、2018年度の同時改定を利用して、さらに発展的なリハビリテーション部門を作ることができます。

本セミナーでは、「リハビリテーション部門の組織力強化」のためのスキルを学びます。

セミナーの内容
1)2018年度診療報酬・介護報酬改定の予想
2)組織力強化のポイント
3)PT・OT・STの連携のポイント
4)患者・利用者獲得のためのマーケティング
5)管理職教育の在り方

本セミナーを受講することにより
リハビリテーション部門の課題が明確なる

自身の管理能力向上のポイントが理解できる

組織のおける問題点解決の優先順位が明確になる

などの効果が期待できます。

本セミナーは、株式会社Work Shift代表取締役 高木綾一先生(理学療法士)が担当します。

様々なリハビリテーション部門で培った経験を余すことなくセミナーでお話をいたします。

ぜひ、ご興味ある方のご参加をお待ちしております。

詳細・お申し込みは
http://www.workshift.info/seminar/010.html
をご確認ください。

講師
20161118-q2uys4k