14715498_1609702672672010_3490552672576124203_o

セミナー情報
2017年4月29日 (土)
訪問リハビリテーション初心者のための基礎知識(京都府)

日時
2017年4月29日 (土) 昭和の日
開始:13: 30| 終了:17:30 | 開場:13:15

場所
六地蔵総合病院
住所:京都府宇治市六地藏奈良町9

国策により、医療の在宅シフトが進んでいます。

在院日数の短縮や病床削減の影響から、今後、在宅で生活する患者・利用者はますます増加していきます。

2060年に向けて要介護高齢者はさらに増加することから、在宅医療、とりわけ訪問リハビリテーションへの期待は大きくなっています。

入院医療による疾患の治療を重点的に受けた後に、在宅にて介護保険や医療保険を用いたリハビリテーションや看護サービスを受けることは、もはや一般的なことになっています。

特に、訪問リハビリテーションサービスの重要性が大きくなっており、「要介護高齢者の自立と活動性の拡大」「重症患者へのQOL向上」が期待されています。

しかし、訪問リハビリテーションに従事するセラピストの数はまだまだ少なく、訪問リハビリテーションの知識や技術も成熟していないのが現状です。

そこで、本セミナーでは訪問リハビリテーションの臨床や制度に造詣の深い小池隆二先生(ワンモア訪問看護リハビリセンター)を講師に迎え、次の点についてわかりやすくご解説をいただきます。

1.訪問リハビリテーションの基本的な考え方(制度・役割・実例)
2.心身機能・活動・参加への取り組み方と事例
3.家屋評価・認知症対応・重症対応・看護師等の多職種連携について

訪問リハビリテーション初心者や経験の少ない方に適した内容となっています。

日頃の訪問リハビリテーション業務の疑問や不安が解消できるセミナーとなっています。

詳細・お申し込みは
http://www.workshift.info/seminar/022.html
をご確認ください。

講師
小池隆二先生
13672480_1084777528267566_588761994_n
理学療法士
湖東地域医療介護連携ワーキング部会員
能登川地区医療福祉ネットワーク 企画・運営
株式会社OneMoreShip 代表取締役

理学療法士の資格を取得後、大阪市内の病院で整形外科や脳外科、心臓外科などの術前と術後のリハビリに従事し、その後フィールドを介護保険分野である老人保健施設や特別養護老人ホームに移す。
入所の方へのリハビリと同時に訪問リハビリやデイケアのリハビリを経験し、生活期での理学療法士の役割を日々考えるようになる。
その中で各地域の生活期リハビリの現状を知るために大阪・京都・滋賀でさまざまな地域リハビリテーションを経験する。
今までの経験を活かし、2015年に株式会社OneMoreShipを設立。
現在は滋賀県東近江市でワンモア訪問看護リハビリセンターという訪問看護ステーションを運営。日々訪問リハビリの現場で活動している。
また、地域活動として、2016年度より湖東地域や事業所がある能登川地域の医療介護連携のメンバーにも選出され、地域での多職種連携にも尽力している。