S_4501226224054(1)

セミナー情報
2018年1月7日(日)
結果が出せるリハビリ部門構築セミナー~マネジメントをイチから学びます~(兵庫県) 

開催日時 2018年1月7日(日)
開始:10:30 | 終了:16:00 | 開場:10:00

開催会場 株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 親和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分

 

管理運営に悩む理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方向けのセミナーです。

あなたのリハビリ部門は2018年度診療報酬・介護報酬を乗り切れますか?
診療報酬・介護報酬改定は医療機関や介護事業所等の経営環境を大きく変え、リハビリ部門の運営に影響を与えます。

環境変化に適応できなければ、リハビリ部門の収益は低下し、医療機関や介護事業所の経営の足を引っ張ります。

その結果、医療機関や介護事業所の倒産やリハビリ部門の閉鎖が起こる可能性もあります。

しかし、世の中には診療報酬・介護報酬改定の影響をうまく乗り越え、より運営を円滑に行うリハビリテーション部門があることも事実です。

なぜ、結果を出すリハビリ部門・出せないリハビリ部門の差が生まれるのでしょうか?

本セミナーは、結果の出るリハビリ部門と結果の出ないリハビリ部門の「差」の正体に明らかにしていきます。

診療報酬・介護報酬改定は、国が定める医療介護に関する政策でありますが、その本質は医療・介護現場の組織や人の考え方や働き方を変えていくことにあります。

このセミナーでは次のようなことを学べます。

環境変化に伴い、組織や人をどのように調整し、活用していけばよいのか?
診療報酬・介護報酬改定を乗り越えらえる組織とはどういうものか?
について様々な理論やフレームワークを通じて学びます。

あなたの組織が結果出せるか?結果を出せないか?を知りたい方はぜひ、本セミナーを受けていただくことをお薦めします。

詳細・お申し込みは
https://www.workshift.info/seminar/019.html
をご確認ください。

講師
高木綾一先生
DSC00910
株式会社Work Shift 代表取締役
リハビリテーション部門コンサルタント
医療・介護コンサルタント
理学療法士
認定理学療法士(管理・運営)(脳卒中)
呼吸療法認定士
修士(学術)
関西医療大学保健医療学部 助教
関西学院大学大学院 経営戦略研究科