d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

ホランド理論「ホランドタイプ」

個人のパーソナリティと仕事環境が適合した場合に最適なキャリアが選択できるという理論である。キャリアとはパーソナリティーと仕事の相互作用の結果から得られるという視点で構築された理論である。
つまり、この理論では、自分の性格や興味と一致することが、満足度の高いキャリア選択になると考えている。当然、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士という同じ専門職であっても、性格と興味は各人で違う。よって、同一の専門職でもそれぞれの性格や興味に適合した仕事の分野で働くことがより良いキャリア選択になる。

ホランドは、生涯に渡り、個人の性格的特性と個人の活動や興味との関係の研究を行い、その研究より以下のことが示された。
1)幼少期からの経験を背景として青年期にかけて、個人の興味や能力に関連する価値観が急速に発達する。
2)価値観とは自分自身の行動を選択する時に、強く影響する信念である
3)価値観の発達により、人は6つのタイプの自己概念を有するようになる。
4)ホランドタイプは、興味、能力、価値観がある分野を示し、自身の自己概念を示すものであり、その分野における活動に強く興味を持つ。
ホランドタイプ

6つのホランドタイプ