kaigohoken gigikaisya

2018 年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.2) が出ました

2018 年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.2)がでました。

下記URLからダウンロード可能です。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/0000200531.pdf

下記に通所リハビリに関するQ&Aの事例を記載いたします。

問1
通所リハビリテーションのリハビリテーションマネジメント加算(Ⅱ) 、 (Ⅲ)及 び(Ⅳ)では、リハビリテーション会議の開催頻度について、リハビリテーション計 画の同意を得た日の属する月から起算して6月以内の場合にあっては1月に1回以 上の開催が求められているが、平成 30 年度介護報酬改定において、 「算定開始の月の 前月から起算して前 24 月以内に介護保険または医療保険のリハビリテーションに係 る報酬の請求が併せて6月以上ある利用者については、算定当初から3月に1回の頻 度でよいこととする」とされている。 平成 29 年度に既にリハビリテーションマネジメント加算(Ⅱ)を算定しており、 かつ、上記の要件に該当している利用者における平成 30 年4月以降のリハビリテー ション会議の開催頻度についても、3月に1回として差し支えないか。

(答)
差し支えない。

執筆者
高木綾一
セミナー講師
株式会社WorkShift 代表取締役
国家資格キャリアコンサルタント
リハビリテーション部門コンサルタント
医療・介護コンサルタント
理学療法士
認定理学療法士(管理・運営)(脳卒中)
呼吸療法認定士
修士(学術)
関西医療大学保健医療学部 助教
関西学院大学大学院 経営戦略研究科