ccf56c0b7f1e0df7d190f4cadf6ce26d

セミナー情報 ワークシフトの時代のPT・OT・STの新しい働き方(兵庫県)

開催日:2016年1月10日 日曜日
場所:ハーベスト医療福祉専門学校( 兵庫県姫路市南駅前町91−6)

2025年に向けて、働き方が大きく変わるといわれています。

今まで日本では就職して定年まで働くことが、美徳とされ、一般的でした。

しかし、現代社会においては、個人と会社という図式が著しく変化しています。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士においても働き方が多様化しており、自分にとってどのような働き方がベストであるかについて真剣に考える時期にさしかかっています。

そのためには、
近い将来に起こる働き方の変化-ワークシフトについて知る必要があります。

本セミナーではリンダ・グラットン氏(ロンドンビジネススクール)のベストセラー名著の「ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図」を参考に次の内容についてご説明をいたします。
●専門技能を高め、世界中のライバルと差別化する
●70歳を超えても働くことを想定した職業人生を考える
●お金ではなく“経験”も求める働き方へシフト

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士はこれからより一層難しい局面に直面します。
本セミナーは現代に働くセラピストとして
今、何を知らなければならないのか?
今、何をしなければならないのか?
について学べるセミナーとなっています。

覚悟を持って選べば、未来は変えられます。
講師とともに今後の働き方の変化について学んでいきましょう。

内容
生き方・働き方はどんどん変化していく
●テクノロジーの発展
●グローバル化
●人口構成の変化と長寿化
●個人、家族、社会の変化
●エネルギーと環境問題

働き方を能動的に変えていく
●ゼネラリストから連続スペシャリスト
●孤独な競争から協業イノベーション
●金儲けと消費から価値ある経験へのシフト

詳細・お申込みは http://www.workshift.info/seminar/008.html をご確認ください

講師
写真
高木 綾一 先生(株式会社Work Shift 代表取締役 )
リハビリテーション部門コンサルタント
医療・介護コンサルタント
理学療法士
認定理学療法士(管理・運営)(脳卒中)
呼吸療法認定士修士(学術)
関西医療大学保健医療学部 助教

2000年当初より大阪府内にある大手医療法人にて、理学療法士として地域リハビリテーションに携わりながら、リハビリテーション部門の統括を始め、病 院・介護施設・介護事業所のマネジメントを経験した。臨床、教育、研究、管理を組みわせるマネジメント手法によりリハビリテーション部門のみならず、病院 や介護施設の発展に寄与した。特に、セラピストの人材育成や組織のブランディングに関しては専門的に取り組んできた。2014年12月に株式会社Work Shiftを設立し代表取締役に就任した。現在は全国にて医療・介護事業所のコンサルティング他、ヘルスケアビジネス支援、創業支援、キャリアデザイン やマネジメントに関するセミナー講師で活躍中である。