(残り12席)2018年10月25日(木)ナイトセミナー 足部・足関節の関節可動域制限の評価とアプローチ

新着
開催日時 2018年10月25日 (木) 
開始:19:00| 終了:21:30 | 開場:18:45
開催地 大阪府
住所 株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分
地図はここをクリック
主催 株式会社Work Shift
費用 4,000円
受講料は当日受付にてお支払ください。
定員 36名
対象者 理学療法士
作業療法士
鍼灸師
柔道整復師
トレーナー
義肢装具士

セミナー説明

セミナー講師
セミナー講師
足部・足関節の可動域制限は歩行や立ち上がり等のADL動作に顕著な悪影響を生じさせます。

運動器疾患、脳血管障害、脳性麻痺の利用者のなかには足部・足関節の可動域制限や可動域制限に伴う変形がQOLを強く低下させている事例も散見します。

足部や足関節の可動域制限は全身のアライメントに悪影響を生じさせ、エネルギー効率の悪い動作を誘発し、疼痛だけでなく、持久性の低下を招きます。

そのため、足部・足関節の可動域制限に対する評価と治療はぜひともセラピストが習得したい技術の一つです。

足部・足関節には非常に多くの骨や筋が存在しており、他の関節と比較して評価の難易度が高いものです。

そのため、評価のポイントを学ぶことが重要です。

本セミナーでは、講師の山口剛司先生より足部・足関節の評価のポイントを実技を交えてご解説をいただきます。

また、実際の治療アプローチに関しての実技も練習いたします。

内容
1)足部・足関節の機能解剖
2)足部・足関節の関節可動域制限の評価(実技)
3)足部・足関節の関節可動域制限の治療(実技)


講師
山口剛司先生
理学療法士
神戸装具製作所勤務

運動器疾患、スポーツ選手の臨床が豊富で、現在は神戸装具製作所に勤務されております。

足部・足関節の関節可動域、筋力、アライメントなどの関節機能や歩行などの動作分析を行い、個人に適したインソールを作成するという足部・足関節のスペシャリストです。
セミナー風景

下記フォームからお申込みください

申し込みには、必要事項を記入いただき、送信ボタンのクリックください。
記入いただいたメールアドレスに受付完了のメールが届きます。

セミナー
(残り12席)2018年10月25日(木)ナイトセミナー 足部・足関節の関節可動域制限の評価とアプローチ
お名前
※入力必須
所属(医療機関・介護事業所名等)
※入力必須
職種
※入力必須
経験年数
※半角数字で入力
ご住所(ご自宅)
※番地,部屋番号など最後まで入力下さい
携帯電話番号
※入力必須、全角半角文字で入力
メールアドレス
※入力必須、半角英数で入力

必ずパソコンでご使用のメールアドレスを入力ください。携帯電話用は不可

当サイトを知ったきっかけ
質問等ありましたらお書きください
キャンセルポリシー
セミナー申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされる際は、
be.workshift@gmail.comまでご連絡下さい。
株式会社Work Shiftのキャンセルポリシーに基づき キャンセル料が発生致します。ご了承下ください
キャンセル料
  • ・セミナー当日から7日前まで:無料
  • ・セミナー当日から6日前から3日前まで:受講料の50%
  • ・セミナー2日前・前日・当日:受講料の100%
  • ・セミナー開催後の取消または無連絡不参加:受講料の100%