2018年10月29日(月)ナイトセミナー 重度者の不良姿勢改善を目的とした車椅子シーティングの基礎知識

新着
開催日時 2018年10月29日 (月)
開始:19:00 | 終了:21:30 | 開場:18:45
開催地 大阪府
住所 株式会社Work Shiftセミナールーム
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル 403号室
阪急線南方駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車 徒歩2分
JR線新大阪駅下車 徒歩8分
地図はここをクリック
主催 株式会社Work Shift
費用 3,000円
受講料は当日受付にてお支払ください。
定員 36名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
対象者 理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
鍼灸師
柔道整復師
介護福祉士
その他、高齢者介護等に従事する人

セミナー説明

セミナー講師
セミナー講師
慢性期患者や在宅療養患者の増加により、廃用症候群の予防がリハビリテーションやケアの大きな課題となっています。

その中でも、重度者の不良姿勢への評価や対応がセラピストや介護従事者に求められるようになっています。

不良座位姿勢は拘縮、褥瘡、嚥下障害、呼吸不全、意識レベル低下等に直結します。

不良座位姿勢の改善にはシーティングの知識や技術が必要となります。

本セミナーでは、シーティングの基礎知識、姿勢アライメントの考え方、適切なシーティングの基礎知識を学びます。

長時間の座位が困難である
食事動作が安定しない
呼吸状態を改善したい
などの疑問をシーティングの視点から学ぶことができます。

また、二次障害の防止や機能性向上のための適切な座位姿勢保持について理解を深めることができます。


セミナー内容
1)シーティングの目的と効果
2)シーティングの評価(実技)
3)シーティングの介入(実技)


講師
波野優貴先生
理学療法士 
福祉用具プランナー
シーティングコンサルタント
勤務先
◯株式会社SOMPOケアネクスト
地域包括ケア推進部生活リハビリ推進グループ
◯大阪府立大学 非常勤講師
福祉用具論の一部を担当

理学療法士取得後、ケアミックス型の病院へ勤務し、急性期から生活期まで経験した。その際、ポジショニング、シーティングを中心に学び院内でチームの立ち上げた。
その経験を活かし、福祉用具業者に転職後、教育研修、製品開発に従事し、現在は、有料老人ホームを数多く運営する会社で、ホーム常駐ではなく、巡回という形で西日本全域を担当し利用者の方の生活改善に関わっている。
セミナー風景

下記フォームからお申込みください

申し込みには、必要事項を記入いただき、送信ボタンのクリックください。
記入いただいたメールアドレスに受付完了のメールが届きます。

セミナー
2018年10月29日(月)ナイトセミナー 重度者の不良姿勢改善を目的とした車椅子シーティングの基礎知識
お名前
※入力必須
所属(医療機関・介護事業所名等)
※入力必須
職種
※入力必須
経験年数
※半角数字で入力
ご住所(ご自宅)
※番地,部屋番号など最後まで入力下さい
携帯電話番号
※入力必須、全角半角文字で入力
メールアドレス
※入力必須、半角英数で入力

必ずパソコンでご使用のメールアドレスを入力ください。携帯電話用は不可

当サイトを知ったきっかけ
質問等ありましたらお書きください
キャンセルポリシー
セミナー申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされる際は、
be.workshift@gmail.comまでご連絡下さい。
株式会社Work Shiftのキャンセルポリシーに基づき キャンセル料が発生致します。ご了承下ください
キャンセル料
  • ・セミナー当日から7日前まで:無料
  • ・セミナー当日から6日前から3日前まで:受講料の50%
  • ・セミナー2日前・前日・当日:受講料の100%
  • ・セミナー開催後の取消または無連絡不参加:受講料の100%