2018年7月16日(月)在宅環境で学ぶ!屋内移動能力の評価と介入〜床からの立ち上がり、車椅子からベッド移乗、階段昇降〜

終了
開催日時 2018年7月16日 (月)
開始:10:30 | 終了:16:00 | 開場:10:00
開催地 大阪府
住所 在宅リハビリテーション・ケアスクール 高槻
大阪府高槻市富田町1-28-6
阪急京都線富田駅下車 徒歩3分
JR京都線摂津富田駅  徒歩5分
車でご来場の方は近隣の有料パーキングをご利用ください
地図はここをクリック
主催 株式会社Work Shift
費用 10,000円
受講料は当日受付にてお支払ください。
定員 定員18名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
対象者 理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
介護福祉士
その他、高齢者介護等に従事する人

セミナー説明

セミナー講師
セミナー講師
急性期病棟、回復期リハビリ、老人保健施設ではADLは自立し、活動範囲が広かった利用者が在宅復帰後にADLが低下し、寝たきりにつながる事例を散見します。

なぜならば、病院や施設で獲得したADLが必ずしも在宅環境で役に立つとは限らないからです。

円滑な在宅復帰や在宅生活の維持のためには、在宅環境で必要とされる動作の評価や介入が必要となります。

本セミナーでは屋内の移動能力の中でも、「床からの立ち上がり」、「車椅子からベッド移乗」、「階段昇降」に着目し、それぞれの動作の評価や介入方法について実際の在宅環境を用いて解説をいたします。

実際の在宅環境で行うセミナーとなりますので、評価しなければならないポイントやADL上の工夫などの視点を学ぶことができるセミナーとなっています。

講師は回復期リハビリ病棟、訪問リハビリテーションに長年携わり、また、様々なADLに関する研究を行っている大沼俊博先生がご担当いたします。

講師
大沼 俊博先生
関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科
六地蔵総合病院
理学療法士
修士(保健医療学)

大沼俊博先生より以下の内容についてご解説をいただきます。

内容
1)床からの立ち上がり動作の評価と介入
2)ベッドから車椅子移動の評価と介入
3)階段昇降動作の評価と介入

下記フォームからお申込みください

申し込みには、必要事項を記入いただき、送信ボタンのクリックください。
記入いただいたメールアドレスに受付完了のメールが届きます。

セミナー
2018年7月16日(月)在宅環境で学ぶ!屋内移動能力の評価と介入〜床からの立ち上がり、車椅子からベッド移乗、階段昇降〜
お名前
※入力必須
所属(医療機関・介護事業所名等)
※入力必須
職種
※入力必須
経験年数
※半角数字で入力
ご住所(ご自宅)
※番地,部屋番号など最後まで入力下さい
携帯電話番号
※入力必須、全角半角文字で入力
メールアドレス
※入力必須、半角英数で入力

必ずパソコンでご使用のメールアドレスを入力ください。携帯電話用は不可

当サイトを知ったきっかけ
質問等ありましたらお書きください
キャンセルポリシー
セミナー申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされる際は、
be.workshift@gmail.comまでご連絡下さい。
株式会社Work Shiftのキャンセルポリシーに基づき キャンセル料が発生致します。ご了承下ください
キャンセル料
  • ・セミナー当日から7日前まで:無料
  • ・セミナー当日から6日前から3日前まで:受講料の50%
  • ・セミナー2日前・前日・当日:受講料の100%
  • ・セミナー開催後の取消または無連絡不参加:受講料の100%